本文へジャンプ

Hitachi

株式会社日立ケーイーシステムズ

概要

 製造工場見学者へのさまざまな訴求事項をサイネージでわかりやすく、かつスピーディに伝えることができます。
 また、サイネージを活用し、「安心・安全・エコ・地域貢献」を見学者にわかりやすくアピールします。

サイネージを活用し、行ってみたい、来てよかった、また行きたくなるような工場見学者向けのシステムをご提案します。

導入効果

  • 工場の「見せる」化
    工場内で常に変化するデータ(生産量、効率、ライン映像、アラート)を視覚化し、見学者が閲覧できるようにすることでより訴求性の高い見学コースが実現可能です。

  • ホスピタリティ向上
    ディスプレイにウェルカムボードを表示して、見学者、訪問者の団体名を掲示します。

  • エンタテイメント性を重視した映像効果
    映像の表現性を活用した「わかりやすさ」を前面に押し出すことで、来場者の目を引きます。

  • 工場直売コーナーの売上向上施策
    工場限定商品・見学者商品などを映像でアピール。顧客単価を向上させる施策を展開します。

  • 社内向け掲示版としても活用
    見学者がいるときは社外向け、それ以外の時間はコンテンツを切り替えて社内向けとして利用することもできます。社内掲示板や行動規範、スケジュール表示、工場の省エネ貢献への取組表示を表示することで従業員の満足度向上が図れます。


導入イメージ

導入イメージ、製造工程の説明、社会・地域・環境貢献アピール、休業時のライン映像、顧客誘導用、補足説明用、ウェルカムボード運用など、製造数表示、省エネ・エコに対する取り組み、商品紹介

導入イメージ、商品訴求、顧客誘導