本文へジャンプ

Hitachi

株式会社日立ケーイーシステムズ

本製品は販売終了品です。

概 要

 PCの部品(ハードディスクなど)の寿命は、PCを通常使用した場合(1日に8時間、1ヶ月に25日)、約5年(12,000時間)とされています。「REMAININGDA ( リメイニングディーエー )」は、本ソフトウェアをインストールしてからのパソコンの稼働時間などを表示することにより、パソコンの交換時期の目安にするなどの運用管理を支援します。

機能詳細

PCの稼働時間を表示します

  • ソフトウェアをインストールしてからの稼働時間をバックグラウンドで取得し、表示します。
  • 月毎、日毎に表示することができます。
  • パソコンのオン/オフ時刻およびその時のCPU温度(*)を表示することができます。
  • 普段はタスクアイコンとして動作するため、作業の妨げになりません。
(*)
 IntelのDigital Thermal StatusサポートCPUのみ表示できます。

稼働情報

PCの稼働時間の警告をします

PCの稼働時間の警告

  • 「パソコンの稼働時間が○○時間になったら警告する」ように設定できます。
  • タスクアイコンからバルーンチップを表示して警告します。
  • 「1日の稼働時間が○○時間をこえたら警告する」こともできます。パソコンが想定外の稼動をしていないか監視できます。
  • HDDのS.M.A.R.Tリターンステータスを定期的に取得し、NGになっているHDDがあれば警告することができます。

機能一覧

 REMAININGDAには単体販売版、ダウンロード版があります。
 各エディションでサポートしている機能は以下の通りです。

機能 単体販売版 ダウンロード版
稼働時間表示
稼働時間ファイル出力
稼働時間グラフ表示
(月毎/日毎)
×
稼働時間警告日予測 ×
総稼働時間警告
1日の稼働時間警告
SMARTステータスNG警告
Windowsイベントログ警告 ×
CPU温度警告 ×
バッテリ放電量警告 ×
警告のメール転送 ×
警告メールの送信時刻指定 ×
バルーンチップによる警告
ダイアログ表示による
警告&警告文カスタマイズ
×
起動時のみ警告 ×
BACKUP-DA連携
(SMART NG警告時に
自動ファイルバックアップ)
×
PC導入日設定(インストール前の稼働時間を概算) ×

動作環境

 各エディションの動作OSは以下の通りです。すべて日本語版、32ビットOSのみで動作します。

単体販売版 Windows® 2000 SP4以降
Windows® XP SP2以降
Windows Vista®
Windows® 7
Windows Server® 2003 Enterprise Edition SP2
ダウンロード版 Windows ®2000 SP4以降
Windows® XP SP2以降
Windows Vista®
Windows® 7

取扱説明書

  • * 記載されている内容は予告なしに変更する場合があります。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

ご購入方法

 購入方法、価格については お問い合わせ ください。
 試用版が HKEストア からダウンロードできますのでお試しください。