本文へジャンプ

Hitachi

株式会社日立ケーイーシステムズ

BACKUP-DA:製品情報

簡単バックアップ BACKUP-DA登場!

概 要

イメージ画像 「BACKUP-DA ( バックアップディーエー )」は、ハードディスク(HDD)内の重要なファイルをバックアップするためのソフトウェアです。バックアップを取りたいフォルダと、その保存先を指定するだけのごく簡単な操作で、バックアップが毎日自動的に行われるようになります。

 「バックアップを行おうと思うが、つい忘れてしまう・・・。」、「もっと簡単にバックアップを取りたい。」、「定期的にバックアップしたいが、スケジュール設定が面倒。」、「スケジュール方式だと、パソコン使用中にバックアップ処理が割り込まれていやだ。」、 「ドライブ単位のバックアップは時間がかかる。」等という方に最適のユーティリティです。

バックアップについて

バックアップの重要性

イメージ画像 ハードディスクが故障して、重要なデータが消えてしまって初めて、バックアップの重要性に気付く人も多いと思います。 消えてしまったデータを作り直したり、そのための資料を揃えたり、重要なデータを復旧させるために、どれだけの労力が必要か・・・。
 ハードディスクのトラブルを「事故」に例えるなら、バックアップはそのための「保険」といえます。ただしバックアップのために、面倒な設定や、わずらわしい操作が必要なのでは、負担が大きくてなかなか「保険」を掛ける気にならないのも事実です。よって、いかに簡単にバックアップがとれるか(手軽な保険か)が重要であるといえます。

バックアップの分類(1)

バックアップには、ドライブをまるごとバックアップする方法と、特定のファイルだけをバックアップする方法に分類されます。下の表は一般的な例です。

分 類 バックアップに必要な容量 適 用
ドライブ単位 該当ドライブの使用サイズ
( 約10GB )*1
保存先に余裕があって、ドライブをまるごとバックアップしたい場合
ファイル単位 該当ファイルの合計サイズ
( 0.5GB程度 )*1
保存先を節約して、最小限必要なファイルをバックアップしたい場合
*1
使い方によって差がありますので、あくまで目安としてお考えください。

バックアップの分類(2)

最小限必要なファイルのみをバックアップするとして、毎回全てのファイルをコピーするのは、バックアップを行うのに時間がかかります。そこで、前回バックアップを行った後に更新されたファイル(差分)のみをコピーすると所要時間が少なくて済みます。

分 類 バックアップ所要時間 適 用
ファイル単位
(全ファイル)
該当ファイルの合計サイズ
約500MBのコピーで数分*1
たまに、バックアップをとるような場合
ファイル単位
(差分のみ)
差分ファイルの合計サイズ
2MB程度のコピーで数秒*1
毎日、こまめにバックアップしたい場合
*1
使い方によって差がありますので、あくまで目安としてお考えください。

あなたにとって最適なバックアップは?

イメージ画像もしあなたが、「重要なファイルを簡単な操作で、毎日こまめにバックアップをとりたい」とお考えでしたら、ぜひBACKUP-DAの詳細をご覧ください。

特 長

  • OSのシャットダウンを検出して自動的にバックアップ
     一日の終わりにパソコンを終了させる際、その日更新されたファイル(差分)をバックアップします。スケジュール方式のように、時刻設定をしたりパソコン使用中にバックアップ処理が割り込むことはありません。

  • 簡単設定
     マイドキュメント/お気に入り/デスクトップは、項目(チェックボックス)をチェックするだけでバックアップ対象に指定できます。その他のフォルダを対象に指定したい時は、そのフォルダをドラッグすることで追加できます。また、どのフォルダからバックアップされたかを記憶しているため、リストア時(復元時)の設定も最小限ですみます。

  • 直感的で融通性の高い操作性

    イメージ画像  オリジナルファイルがそのままコピーされるため、バックアップされたファイルはそのまま参照することができます。また、バックアップファイルを参照しながら、特定のファイルだけを選んでコピー/復元/削除ができます。
     バックアップ先をUSBドライブにしておけば、以上のような簡単な設定を行っておくだけで、万が一ハードディスクが壊れた場合でも、大事なデータが守られます。

機能詳細

機能

バックアップ機能
  • バックアップ対象 : 任意の指定フォルダ
  • タイミング : OS シャットダウン時
  • コピー内容 : バックアップ対象のうち、前回のバックアップ以降に更新されたファイル
復元(リストア)機能
  • メニュー画面から、対象の全ファイル、または任意のファイルをリストア
管理機能
  • バックアップファイルリストの一覧表示(サイズ、更新日)
  • バックアップ保存先の空き容量表示(残り少ない場合は、警告)
  • 指定期間、更新されていないファイルの一覧表示
  • バックアップしたファイルはエクスプローラから直接参照可能

動作環境

機種 PC/AT互換機*1
CPU Pentium互換CPU 133MHz以上*1
メモリ容量 64MB以上*1
ハードディスク空容量 4MB以上
OS Microsoft® Windows® 2000 Professional (SP4)
Microsoft® Windows® XP Professional (SP1以降)
Microsoft® Windows Vista® Business
Microsoft® Windows® 7 Professional
(全て日本語版 32ビット版)
外部記憶装置
(バックアップ保存先ドライブ)
書込み可能なドライブ(USB、IEEE1394等の外付けHDD、ネットワークドライブ等)
(注)バックアップするための十分な空き容量が必要です。
*1
OSが、問題なく動作すること。

使用上の注意

  • 本ソフトウェアは、OSの機能を使用して動作するため、システムが不安定な状態では、バックアップが正常に行われない場合があります。
  • バックアップされたデータの保証については、保存先デバイス(ドライブ)側の保証範囲となります。
  • 本ソフトウェアは、ファイルの日付およびシステムの時計を使用して動作するため、時計が正しく設定されていないと、バックアップが正常に行われない場合があります。
  • Windowsのシステムフォルダ等(例、C:\WINDOWS, C:\WINNT等)には、システムが使用中なファイルが存在します。従って、それらをバックアップ対象に指定しても、システムが使用中のファイルをバックアップすることはできません。
PentiumはIntel Corporationまたはその子会社の商標または登録商標です。
Windowsは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
その他記載の会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。
記載されている製品の内容は予告なしに変更する場合があります。