本文へジャンプ

Hitachi

株式会社日立ケーイーシステムズ

「伝の心」(でんのしん):機能・特徴その2

身体の不自由な方のための意思伝達装置

もっと簡単に、もっと細やかに、気持ちを伝えることができます。

 日常使用文

日常的に使う文章を選択することで、スピーディーに意思伝達できます。

日常使用文は3つのジャンルから目的に合わせて選ぶことができます。日常使用文の各項目から、さらに日常使用文の一覧画面を呼び出すこともでき、たくさんの日常使用文を登録できます。

日常的に使う文章を選択することで、スピーディーに意思伝達できます。

  • 注意:日常使用文の登録は介護の方が行います。

選択した「こんにちは」を音声で読み上げることができます。

相手が聞き逃しても画像が残ります。また、繰り返し音声を読み上げることができ、周りの人とのコミュニケーションをスムーズにします。

繰り返し音声を読み上げることができます。

 画像貼り付け・文字装飾

お祝いの手紙や季節の挨拶など表現豊かな文章を作成できます。

写真を貼り付けたり、文字の書体や色を変えるなどして、文章に花を添えることができます。

お祝いの手紙や季節の挨拶など表現豊かな文章を作成できます。

 印刷レイアウト

プリンターで印刷するまえに確認できます。

 プリンターで印刷するまえに確認できます。

文書を印刷する前に、見本表示を行い、印刷のレイアウトを確認できます。

 スイッチ接続の拡張

スイッチ接続ポートが5ポートに増え、スイッチ入力のバリエーションが広がります。

* Ver05-10からの機能です

入力スイッチ接続用品(なんでもスイッチ)のポート全てを使えるので、用途に応じて複数のスイッチを接続できます。

5つのポートをサポート

一例として、2点スイッチとしての使用法を説明します。
「伝の心」の特長であるカーソルの自動移動ですが、2点スイッチは、そのカーソル移動を自動ではなく、自分のペースで行えます。「送り」スイッチを押すことでカーソルの移動が、「決定」スイッチを押すことでメニューの決定や文字の入力が行えます。

「送り」スイッチを押す
下矢印
「決定」スイッチを押す
下矢印
「だ」が入力されます。

  • 注意:ご使用前に、2点スイッチの設定が別途必要です。

 定型句表示

定型句を表示し、入力の手間を省きます。

文字を入力すると、その文字から始まるいくつかの定型句を候補として表示。定型句の表示は使用頻度の多いものから順に表示しますので、選択がさらに容易になります。

定型句を表示し、入力の手間を省きます。

 定型句登録

編集中の文書から、定型句を一発で登録できます。

* Ver05-10からの機能です

定型句の一発登録ボタンをメニューに追加。16文字までの文章登録がカンタンに行えます。

編集中の文書から、定型句を一発で登録できます。
下矢印
編集中の文書から、定型句を一発で登録できます。

  • * 05-71より40文字まで登録できるようになりました。