Hitachi

「シーズ・ニーズマッチング交流会2018」にて優秀賞をいただきました!

2019年3月8日

公益財団法人テクノエイド協会主催のシーズ・ニーズのマッチング交流会にて、障害者自立支援機器の普及と利用促進に向けて募集された、「障害者自立支援機器導入好事例普及事業」の技術開発研究部門において、弊社「伝の心」が優秀賞をいただきました。

「伝の心」は、利用者様の「意思を伝えたい」を可能にするだけでなく、自立支援のため、メールやSNS支援操作機能、エアコンやテレビのリモコン操作にも対応することで、障害者ニーズを的確に反映した製品であり、「障害者自立支援機器導入好事例」として、全国の支援機器開発企業の開発意欲を喚起すると共に本分野の普及促進に大きく貢献するものであると認められました。
詳細については次のURLをご覧ください。

障害者自立支援機器導入好事例普及事業(平成30年度)|公益財団法人テクノエイド協会
http://www.techno-aids.or.jp/jiritsu/example.shtml別ウィンドウを開く

2019年2月14日、TOC有明にて執り行われた、「導入好事例普及事業」表彰式にていただいた盾(左)、賞状(右)

「障害者自立支援機器導入好事例普及事業」とは

公益財団法人テクノエイド協会が、障害者ニーズを的確に踏まえて支援機器を開発し製品化した企業や研究機関、さらには支援機器を効果的に導入し利活用している福祉事業所等を全国各地から募り、見本となる好事例を表彰する事業として実施。