ホーム > 製品情報 >  伝の心 > 概要 日立ケーイーシステムズ
 伝の心 Ver04.90以前
概要 機能・特徴 システム構成 よくある質問 トラブルシュート

重度身体障害者のための意思伝達装置「伝の心(でんのしん)」
掲載の機種/モデルは、販売終了致しました。
  概  要   もどる

体の自由が奪われ、話すことも困難な重度障害の方は、コミュニケーションが生きがいにも通じる重要なテーマです。
社員が過去にALS(筋萎縮性側索硬化症)にかかった経験があり、少しでも患者さんのコミュニケーションのお役に立ちたいと考え、社会貢献の立場から意思伝達装置「伝の心」を開発しました。

意思伝達装置「伝の心」は、平成18年10月より日常生活用具から「障害者自立支援法」による「補装具」の種目に変わり、補装具費として給付されます。



関連製品
 

・「心友 高齢者、視力の弱い方のためのパソコン操作支援ソフト
ページトップ
お問い合わせ 個人情報保護に関して

© Hitachi KE Systems, Ltd. 1996, . All rights reserved.