本文へジャンプ

Hitachi

株式会社日立ケーイーシステムズ

本製品は販売終了品です。

タッチパネル情報端末(FLTシリーズ):製品情報

フォークリフトへの車載に対応

FLT 製品概要

FLTシリーズは、業務用タッチパネル情報端末と専用DC-DCコンバータおよびフォークリフト取付金具(マウントアダプタ)をセットにしたフォークリフト車載用端末です。
手袋をしたまま操作できるタッチパネルと見やすい12.1型液晶で、お客様業務の効率アップを実現します。

タッチパネル情報端末(FLTシリーズ)

※ バッテリーで駆動するタイプのフォークリフトに取付可能です。

FLTの特長

無線LAN(IEEE802.11 b/g/n準拠)・バッテリー搭載

上位システムと無線LAN接続することにより、リアルタイムに作業指示や在庫管理情報などを表示させることができ、業務効率の向上を実現できます。
また、バッテリーパック搭載により、供給電源が切断された場合でも約3時間のバッテリー駆動ができるため安心してご利用いただけます。

優れた防塵・防滴(*1)・ファンレス設計

低消費電力プロセッサの採用により、ファンレス構造を実現。一般的なパソコンと違い、ホコリなどを吸い込んでしまうことがありません。
また、防塵・防滴設計により埃の多い倉庫内や、荷物積み込み時などのちょっとした雨などの環境でもご利用いただけます。

専用ワイドレンジDC-DCココンバータ(DC24V〜DC80V)

DC-DCコンバータ専用設計のDC-DCコンバータにより、DC24V〜DC80Vのワイドレンジ入力をサポートしています。また、防塵・防滴設計(IP53準拠)およびコンパクト設計のためフォークリフトへの搭載時も邪魔になりません。




専用取付金具(マウントアダプタ)

専用取付金具(マウントアダプタ) 主要パーツを分離構造とすることで、よりフレキシブルな取付が可能になります。
また、ユニバーサルアームの採用により、お好みの角度に調整する事が可能です。








システムインテグレーションや各種サービスを提供

お客様の業務に合わせたシステム構築から、フォークリフトへの設置・保守、既設ハードウェアの廃棄処理まで、ワンストップサービスを提供します。

仕様一覧

製品仕様 12.1型モデル
製品名 フォークリフト車載端末(FLTシリーズ)
形名 PCKE-FLT-S12
OS(*1) Windows® Embedded Standard 7
CPU インテル® Atom™ プロセッサ N2600(1.6GHz)
メモリ(*2) 2GB(DDR3-SDRAM)
ストレージ(*3) 4GB(SSD)
ネットワーク 有線LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
無線LAN(*4) IEEE802.11b/g/n準拠
サウンド機能 内蔵ステレオスピーカー/内蔵マイク








(*5)
シリアル 専用 x2ポート(*6)
パラレル なし
USB2.0 4ポート
LAN RJ45 x1ポート
キャッシュドロア なし
PS/2 なし
サウンド ヘッドホン/マイク
SDメモリー
カードスロット
1ポート(SDHC対応)
バッテリー リチウム イオンバッテリー
電源 専用DC-DCコンバータ
ディスプレイ(*7) 12.1型 TFTカラー液晶 XGA(1024 x 768)
タッチパネル 抵抗膜方式



動作温度 0〜40℃
動作湿度 20〜80%Rh(結露なきこと)
振動(*8) 周波数:10〜55Hz、振幅:0.075mm(0-P)       
周波数:55〜500Hz、振幅:9.8m/s2mm(0-P)  
 対数掃引、1オクターブ/分、XYZ軸方向 各60分
衝撃(*8) 15G 相当
防塵防滴(*9) IEC規格 IP54準拠(*10)
*1
組込み用OSのため、お客様の環境に合わせてカスタマイズが必要になる場合があります。
*2
メモリの一部をビデオメモリとして使用するため、実際に使用可能なメモリは記載の数値より少なくなります。また、お客様によるメモリの増設はできません。
*3
ストレージの容量は、物理フォーマット時の値です。1GBは1,000,000,000バイトとして計算しています。プライマリパーティション(Cドライブ)は全領域がNTFSフォーマットとなります。ストレージ保護のため、運用時は書き込み禁止設定でご使用ください。
*4
ネットワーク接続を行うためには、別途アクセスポイントが必要です。無線LANのご使用時には、障害物や周囲の電波状況などの使用状況によりご利用になれない場合があります。また、使用状況や距離などによって通信速度が左右されます。無線通信についてはペースメーカー(医療機器)や飛行機の計器などに悪影響をおよぼし、事故などの原因となる恐れがありますので病院や飛行機の中など使用が禁止されている場所では電源をOFFにしてください。
*5
各インターフェースは、それらのインターフェース対応の全ての周辺機器の動作を保証するものではありません。また、USBポートの電源供給能力は、1ポートあたり500mAです。500mAを超えるUSB機器は使用できません。接続しないでください。
*6
シリアルポートを使用するには、オプションの専用ケーブルが必要です。
*7
ドット欠けや常時点灯が存在する場合がありますが故障ではありません。特性上、温度変化などで多少の色むら微小な斑点が発生する場合がありますが故障ではありません。予めご了承ください。「有効ドット数の割合は99.99%以上です。」有効ドット数の割合とは「ディスプレイの表示しうる全ドット数のうち、表示可能なドット数の割合」です。
*8
記載の設置環境条件下での連続運転を保証するものではありません。本体の固有周波数と近接した場合に生じる共振現象における耐力を保証するものではありません。
*9
本製品の防塵防滴性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。
*10
コネクタカバーを全て閉じ、ダミーバッテリーパックもしくはバッテリーパックを装着した状態。

設置までの流れ

設置までの流れ

1.設置場所・台数などのヒアリング

確認事項

  • 設置場所
  • 設置対象のフォークリフトの台数
  • フォークリフトの種類(メーカー/型式)
  • 導入時期 など

2.現地下見作業

端末を搭載するフォークリフトの現車確認を行い、取付け方法の確定と必要となる取付け金具の選定を行います。また、作業後に下見作業報告書を作成いたします。

3.設置作業

下見作業後に必要な部材を調達し、設置作業を行います。
作業後、設置完了報告書を作成し作業完了となります。

お客様には、設置作業日の前日までにフォークリフトメーカーに対して電源線の取出しを依頼していただく必要がございます。詳細は弊社営業本部までお問い合わせ下さい。
下見作業から設置作業までは標準で約1ヶ月の期間が必要となります。また、導入台数、カスタマイズの有無により設置作業までの期間が変わる場合がございますので、お客様の導入計画をヒアリングした上で、ご相談させていただきます。

適用事例

範囲とターゲット

範囲とターゲット



システム概要とメリット

フォークリフトに搭載するタッチパネル端末と事務所の管理パソコンを無線を使ってリアルタイムに入出庫情報を送受信することにより、ロケーション在庫管理を支援するシステムです。

  • ロケーション在庫の見える化
    フォークリフト上でロケーション毎の在庫状況をリアルタイムで確認できるので、入庫作業の効率が上がります。

  • ピッキング指示のペーパレス化
    事務所で作成したピッキング指示が、フォークリフト上で確認できるので、ピッキング変更にも、スピーディーに対応できます。

  • 作業効率化とミス軽減
    入出庫時にフォークリフト上からバーコードをスキャンすることにより、作業効率アップ、誤出庫等のミスを軽減できます。


システム運用全体イメージ

システム運用全体イメージ

※ 「システム運用全体イメージ」PDFはこちら

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

フォークリフト上での運用イメージ 〜 入庫 〜

フォークリフト上での運用イメージ 入庫

フォークリフト上での運用イメージ 〜 出庫 〜

フォークリフト上での運用イメージ 出庫

よくある質問

Q1. フォークリフトと事務所間を無線LANでつなぎたいのだが、無線LANには対応していますか?

PCKE-FLT-S12モデルは内蔵無線LANモジュールを搭載しているので、無線LAN通信が可能です。

Q2. バーコードスキャナーなど周辺機器を接続したいのですが可能ですか?

FLTシリーズはUSBポートやシリアル(RS-232C)ポートを装備していますので、バーコードスキャナーなどの周辺機器を接続することが可能です。

Q3. 有線のバーコードスキャナーはコードが邪魔になるのでBluetoothで繋ぎたいのですが可能ですか?

外付けのUSB BluetoothアダプターをFLTシリーズに接続することで、周辺機器とのBluetooth通信が可能です。

Q4. フォークリフトの種類に関わらず取付けることが可能ですか?

専用DC-DCコンバータにより、日本国内で使用されているバッテリーフォークリフトの約8割でご使用いただくことが可能です。

Q5. アーム(支柱)の形状に関わらず取付けることが可能ですか?

標準の取付け金具では、縦10〜70mm、横20〜130mmのアームに対し取付けることが可能です。また、特殊な形状のアームの場合にはカスタム金具をご用意することも可能です。
※詳細は事前の下見作業にて確認いたします。

Q6. フォークリフトの振動でHDDが壊れてしまうのではないか?

FLTシリーズはHDDの代わりにSSDやコンパクトフラッシュを搭載しております。機械的な駆動部がないため、HDDに比べ耐振動・衝撃性に優れております。

Q7. 屋外や冷凍倉庫で使用することは可能ですか?

FLTシリーズは防塵・防滴対応の端末となりますが、完全屋外や冷凍倉庫でのご使用はできません。半屋外での使用や一時的に外に出るといった運用の場合はこの限りではございませんので、弊社営業本部までお問い合わせください。

Q8. アプリケーションのインストールと設定を事前に実施してから納品してもらうことは可能ですか?

弊社では、キッティングサービスを提供しており、お客様アプリケーションのインストールの他、IPアドレスやコンピュータ名などの個別情報設定、バーコードスキャナーなど周辺機器との統合出荷サービスなどを提供しております

Q9. 取付まで実施してもらえますか?

安全にご使用していただくため、弊社作業員による全国対応の取付サービスを提供しております。

Q10. フォークリフト端末を使用した倉庫管理システムを導入したいと考えているが、端末だけでなく、システムの開発を含めて対応してもらえますか?

弊社は、ソフトウェア開発やシステム構築を得意としております。お客様のご要望に合った最適なシステムをご提案いたします。詳細は弊社営業本部までお問い合わせください。

業務用タブレット

モバイルタイプ