本文へジャンプ

Hitachi

株式会社日立ケーイーシステムズ

簡単読取で確実な本人確認!

IC免許証読取ライブラリ

概 要

 身近な本人確認ツールである「運転免許証」は、顔写真入りの公文書であり、日本国内では最も一般的な本人確認書類として広く利用されています。身近な書類のため、偽造の対象となることから日本国内では2007年よりICカード化されました(2015年3月までに完全IC化予定)。
 本製品は、IC免許証の真贋確認や、IC免許証を利用した本人確認業務システムの構築を行なうためのインターフェイスを提供いたします。

特 徴

 免許証での本人確認業務において、

  1. IC免許証の偽造を検知します。
    IC免許証内部データ改ざんした偽造免許を検知します。
  2. IC免許証から本人確認データを取得します。
    各種法令により保管義務となっている本人確認記録用データとして「氏名」「現住所(*1)」「生年月日」「免許証番号(12桁)」を取得します(*2)

        上記データ以外にも「本籍地」「顔写真」の取得が可能です。
        *1:現住所情報については、2012年10月時点では一部自治体のみ対応。
        *2:上記情報取得には、免許証取得時に登録したPINコードが必要となります。

IC免許証読取ライブラリイメージ

例えば、

  1. 架空口座開設や携帯電話の不正入手等の犯罪被害の防止
    • データ改ざん偽造免許による架空口座開設を未然に防ぎます。
    • さらに読み取ったICデータと印面情報を比較することで、印面偽造の確認も可能となります。
  2. 省力化
    本人確認記録データを自動取り込みし、データ入力作業を省力します。
  3. 誤入力防止
    12桁もある免許証番号の入力ミスを防止します。
  4. 省エネ
    紙媒体への免許証コピーが不要となり紙資源使用量を削減します。
  5. 個人情報管理の簡素化
    免許証コピーが不要となるため、紙媒体での個人情報管理が不要となります。
  6. 個人情報漏洩リスク軽減
    本人確認に必要ない情報は読み取りませんので、コピー保存に比べて漏洩リスクが軽減されます。
  7. 免許証の手渡し不要
    お客様ご自身で免許証をかざすので、コピーのために店員に免許証を手渡す必要はありません。

ライブラリを使ったIC免許証読取ソフト例

インターネット端末利用者の本人確認システム

 2010年7月施行のインターネット端末利用営業の規制に関する条例への対応

インターネット端末利用者の本人確認システム

金融機関の本人確認システム・携帯電話購入システム

 他人になりすましての口座開設・新規手続きによる被害の対応

金融機関の本人確認システム・携帯電話購入システム

会員証発行・管理システム / 貸出管理システム

 コストの削減、作業の効率化・正確化の対応

会員証発行・管理システム / 貸出管理システム

機 能

  • IC免許証から本人確認データの自動取得
      主な読取可能項目(1〜4は各種法令により保管義務となる本人確認記録用データ)
      1. 氏名
      2. 現住所(*1)
      3. 生年月日
      4. 免許証番号(12桁)
      5. 本籍地
      6. 顔写真
  • IC免許証の真偽確認

*1:現住所情報については、2012年10月時点では一部自治体のみ対応。

ライブラリの推奨実行動作環境

OS Microsoft Windows XP Professional SP3
Microsoft Windows 7 Professional
CPU 300MHz以上
Intel Pentium/Celeronファミリ、AMD K6/Athlon/Athlon XP/Duronファミリ、または互換性のあるCPU
メモリ 256MB以上(1GB以上を推奨)
ハードディスク インストール時に必要なHDD空き容量 250MB以上
対応リーダライター SONY製 PaSoRi (RC-S330/S)
外部インターフェース USB(Full Speed)
対応ICカード IC免許証 (ICカード運転免許証)
備 考
開発環境 Visual Studio 2005 Professional Edition Visual Basic
Visual Studio 2005 Professional Edition Visual C++
推奨開発動作環境 利用する各開発環境用ソフトウエアの動作環境に準じます。
ライセンス ソフトウエアライセンスは、開発環境および利用環境のPC1台に対して、それぞれ1本づつ必要となります。

オリジナルソフト作成について

 本「IC免許証読取ライブラリ」を利用したオリジナルソフトウエアの制作をお受けいたします。詳しくは弊社までご連絡ください。



FeliCa は、ソニー株式会社の登録商標です。
FeliCa は、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
PaSoRi(パソリ)は、ソニー株式会社の登録商標です。
その他、本文中に使われている会社名・商品名は、各社の登録商標または商標です。