本文へジャンプ

Hitachi

株式会社日立ケーイーシステムズ

パソコン操作支援ソフト

心なび ( こころなび ):製品情報

概 要

上肢や体幹が不自由で、パソコン操作にお困りになっている方々やそのご家族、支援者の皆様へ。

 「心なび」は、パソコンを使いたいけれど上肢が不自由でキーボードが思うように使えない、と悩んでいる方々のためのオンスクリーンキーボード(ソフトウェアキーボード)です。
 大きく見やすい文字盤、画面の文字が小さく見づらい方のためのウィンドウ拡大表示、ホームページの音声読み上げ機能、不随運動で画面のアイコンなどを上手くマウスポイントしにくい方のためのマウス吸着機能などを有しています。
 基本的な操作は、お手元のマウスや市販のマウス代替機器を使って、パソコンのデスクトップ画面に表示されているソフトウェアキーボードのボタンをクリックするだけで、簡単に文字を入力することができます。

 なお「心なび」は重度障害者用意思伝達装置「 伝の心 」のノウハウを活かして、企画・開発しました。

心なびイメージ画像

注1 : メモ帳や市販ソフトで作成した文章の読み上げは行いません。
注2 : マウスドラッグまたは機能パネルの アイコン 操作でパネルサイズをお好みの大きさに変更できます。

お知らせ

  • * 記載内容(URL等)は、掲載時の情報です。予告なしに変更される可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
2012年11月29日
2010年4月1日
2009年8月19日
2009年4月1日