本文へジャンプ

Hitachi

株式会社日立ケーイーシステムズ

概 要

 「車両ナンバープレート認識管理システム」は、駐車場の出入口などに設置したカメラでナンバープレートを瞬時に読み取り、登録データと照合してアラーム表示を行います。
 読み取ったナンバーは文字データ化されて映像と共に記録されますので、車両の出入り管理を容易に行うことができます。
 これまでも車両の映像を蓄積するシステムはありましたが、文字データ化されていないために登録データとの照合や映像の検索は困難でした。
 「車両ナンバープレート認識管理システム」はこれらの課題を解決し、工場やオフィスでのセキュリティ管理や店舗での顧客満足度の向上をサポートを致します。

システム構成例

システム構成例

特 徴

モニタ画面例

モニタ画面例

※ 画面イメージはサンプルです。また 内容は予告なしに変更されることがあります。


(特徴その1)高性能ナンバー認識エンジン搭載

  • 高速・高精度に車両ナンバーを読み取ります。
    認識速度:1秒以内(平均0.5秒) 認識精度:98%以上 (弊社試験条件にて)

    ※ 認識精度は天候その他の条件に左右されるため、完全を保証するものではありません。

(特徴その2)コンパクトな照明一体型カメラユニット

  • 昼夜を問わず、屋外でも安定した撮像を実現し、高度な認識率を実現します。
  • ユニットがコンパクトであるため、運転者に威圧感を与えず、設置工事も容易です。

(特徴その3)簡易な運用

  • 入・出場時にカードの発券などを必要としません。従って、機器を設置するだけの簡易な運用で高精度のセキュリティ管理を行うことができます。

機 能

No. 機能名 機能概要
1 車両検出・撮像機能 視野内の動体を自動検知して撮像開始します。
2 車両ナンバー認識機能 撮像した画像内のナンバープレートを自動検出し、ナンバー情報を読み取ります。
3 ナンバー照合機能 あらかじめ登録されたナンバー情報との照合を行います。
4 ナンバー認識結果表示機能 ナンバー認識・照合結果をモニタに表示します。
5 車両入退場記録*1
保存機能
ナンバー情報と時刻を合わせた車両入退場記録*1を保存します。
6 車両入退場記録*1
検索機能
記録された車両入退場記録*1を、ナンバーや時刻で検索できます。
*1
入退場記録は、入場側と退場側に各々カメラを設置する必要があります。

性 能

項 目 性 能
認識対象車両 自動四輪(大型自動車、普通自動車、軽自動車)*2
除外車両:特殊車両(仮ナンバー、自衛隊車両、外交官車両、駐留米軍車両、天皇料車)
認識速度 1秒以内(平均0.5秒)
認識精度 98%以上*3
(ナンバープレートの撮像は120×60ピクセル以上推奨)
認識車両速度 25km/h
(車両が連続で通過する場合、認識結果出力まで時間がかかる場合があります)
認識履歴保存数 最大120万件*4
*2
字光式プレート、赤外カットカバー、極度の汚れ、かすれのあるプレートは、読み取りできない場合があります。
*3
認識精度は、プレート読取環境(屋内・外、天候、昼夜、照明等)、プレートの状態により変わりますのでご承知下さい。
*4
履歴情報には個人情報が含まれる場合がありますので、適切な管理をお願い致します。

機器仕様

機 器 内 容
照明一体型カメラユニット 外形寸法:129(W)×193(D)×233(H)mm
(日除けカバー、取付金具、突起物を除く)
重量:約4.0kg(日除けカバーを含む 取付金具を除く)
動作温度・湿度:-10〜45℃、20〜80%(結露無きこと)
照明方式:反射型LED方式(パルス点灯)
防水保護等級:IPx3
ナンバー認識装置 CPU:Intel®CoreTM i7-620M PGA Processor (2.66GHz, 4M Cache)
メモリ:4GB
HDD:1TB
表示モニタ 17''カラーTFT 液晶パネル
カメラケーブル 専用カメラケーブル(10m) ※オプション:40mケーブル
その他 付属品:キーボード、マウス、モニタケーブル

よくある質問

Q1. 本システムで取得したナンバープレート情報を他社のコンピュータで受け取って顧客情報を検索するシステムは構築可能ですか?

構築可能です。
LANで接続するシンプルなインターフェースでナンバープレート情報を送出することができます。この機能をご活用いただいて、カーディーラーでスムーズに顧客案内をするCS向上のシステム事例がございます。

Q2. 建築現場に出入りするダンプカー等でもナンバープレートの認識は可能ですか?

可能です。
実際に、土壌改良を進めている現場へのダンプカーの出入り管理にご活用いただいている事例がございます。

Q3. 多数拠点の情報を集中管理したいのですが、サーバー等の自社内設備は持ちたくありません。クラウドシステムを利用した管理システムの構築は可能ですか?

構築可能です。
※クラウドシステム構築は個別システム開発対応になります。
    システム要件(規模・目的)などご要望と合わせて別途お問い合わせください。

Q4. 月契約パーキングのセキュリティ監視に使用したいのですが、どのような監視ができますか?

パーキングへの進入口にカメラを設置することで、入場車両を監視(管理)することができます。入場可能車両(契約車両等)を事前に登録しておくことで、登録車両以外の進入時にアラームを発報することができます。
※パトライト等、モニタ表示以外の発報は、個別対応として承ります。

Q5. 本システムをレンタルすることは可能でしょうか?

申し訳ございませんが、システムのレンタル対応はしておりません。

Q6. システムをリース契約で導入したいのですが、可能でしょうか?

リース会社をご紹介することは可能ですが、リース対応可否に関しましては、リース会社の基準となります。

Q7. システム導入後の運用管理をお願いすることは可能でしょうか?

システムの運用に関しましては、お客様で対応いただくことを基本としておりますが、ご要望をお聞きして個別に対応させていただきます。 別途お問い合わせください。
なお、システム機器の保守に関しましては、別途保守契約をご契約いただき対応致します。

Q8. 本システムで取り込んだデータをビックデータとして利用することは可能でしょうか?

ナンバープレート情報は個人情報に繋がるデータとなりますので、厳格な管理が求められます。ご要望をお聞きして個別に対応させていただきます。別途お問い合わせください。

Q9. 管理したい場所が遠隔地になるのですが、遠隔地の管理は可能でしょうか?

公衆回線網を利用した遠隔管理システムのご提案が可能です。
※遠隔地監視には、初期導入費とは別に通信費用等運用費が発生します。

Q10. 故意に隠された(曲げられた)ナンバープレートの認識は可能ですか?

認識できません。
※ナンバープレートを隠した車両は、道路交通法違反車両となります。

Q11. 車両のリヤ側のナンバープレートを認識することは可能ですか?

基本的には可能です。
ただし、リヤ側のナンバープレートは取付位置の問題で、フロント側と比べて認識率が低下します。

Q12. 本システムのデータ登録を既設の社内システムと連携することは可能ですか?

可能です。
※個別システム開発対応になります。
    システム要件(既設システムとのI/F)などご要望と合わせて別途お問い合わせください。

Q13. 夜間も撮影可能とのことですが、照明はまぶしくはないですか?

赤外線の灯光器を使用しているため、可視光のようなまぶしさはありません。
※照明部分を直視すると、うっすらと赤く点灯しているのが確認できる程度です。

Q14. 屋外に設置したカメラの盗難防止はできますか?

カメラに盗難防止用のワイヤーが取り付けられる金具が取り付けられておりますのでご活用ください。
有償(個別見積対応)にて承ります。

Q15. 設置工事をお願いできますか?

有償(個別見積対応)にて承ります。

Q16. ナンバー照合用データの登録は、1件ずつ手入力するのですか?

1件ずつの手入力の他に、CSV形式のファイルから一括して入力することが可能です。

Q17. 自動二輪車や原付にも対応していますか?

二輪車につきましては対応しておりません。

Q18. レンタカーや、カーシェアの自動車でも認識可能でしょうか?

可能です。対象車両のナンバー情報を登録していただければ照合も可能になります。
対象車両のナンバー情報を登録していない場合でも、認識結果の履歴を残すことが可能です。

Q19. 一般的な防犯カメラのシステムと何か違うのですか?

ナンバー情報に基づいてアラームを発報することができます。
また、とりためた履歴からナンバーを指定して映像を素早く探し出すことができます。(日付や時間帯から映像を検索することも可能です。)

詳細はお問い合わせください。

 光電センサ・ループコイル等、外部トリガ入力、ゲートシステムとの連携につきましては、別途お問い合わせください。
 人事システム等、既存システムとの連携につきましては、別途有償にて対応致します。

カタログダウンロード

  • ※ 記載されている内容は予告なしに変更する場合があります。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。