本文へジャンプ

Hitachi

株式会社日立ケーイーシステムズ

WORKFRONT/eq:製品情報

設備保守サポートシステム

概 要

食品・日用品などの家庭向け製品から、機械・インフラといった工業製品まで「ものづくり」を行う生産現場では常に高い品質管理が求められます。
製品の品質維持には生産設備の保全が特に重要なキーワードとなってきます。
「WORKFRONT/eq」は設備保全業務のサポートを目的としたシステムパッケージです。
保全業務における課題、問題点、ニーズに応える機能を提供します。

「WORKFRONT/eq」は工場内で稼働する生産設備の保全計画・メンテナンス登録業務を支援する設備保全業務サポートパッケージです。

導入効果

工場内における生産設備の効率的な保全管理をトータルにサポートします。

保全情報のシステム化

  • 「紙ベース・表計算ソフト」→「データベース化」で保全情報を統合管理
  • 見たい情報をスピーディに引き出し
  • ツリーやガントチャートで保全情報をグラフィカルに表示

保全計画を着実に遂行できる機能を提供

  • 定期的な予防保全実施で、生産ラインの操業停止を未然に防止
  • 点検時期が近づいてきたらトップ画面でメッセージ通知
  • タブレットからの実績登録で現場での操作に対応
  • 万一、故障発生時も過去の対処方法を参照し、迅速な復旧をサポート

導入しやすいシステムパッケージ

  • PC1 台からはじめられるスモールスタートに対応、低予算で導入対応
  • 初期データ登録( マスタ、ロケーション) を代行・サポート
  • WEBアプリケーションのため、将来的な拡張もスムーズに実現
  • ライセンスキー管理でそのまま製品登録可能な30日間試用版をご用意


保全業務における問題点を

  • 紙または表計算ソフトでの台帳管理は情報が分散。
  • 直接的な利益が発生する業務ではないため極力投資を抑えたい。
  • 点検時期は人手でチェック。気づけば予定日を超過していた・・・
  • 保全で使用した交換部品もあわせて管理、在庫数も把握したい。
  • 過去の保全事例を探すのに手間と時間がかかる・・・
  • 故障時の対応が属人化。若手へのノウハウ継承が課題。

icon

「WORKFRONT/eq」でトータルサポート

  • 保全情報をデータベース化。強力な情報参照・登録機能を提供。
  • PC1 台から始めるスモールスタートが可能。低価格を実現。
  • 保全イベントをメッセージ通知。またチャート形式でグラフィカルに表示。
  • 在庫管理機能を標準装備。交換作業と連携した在庫部品引当に対応。
  • 保全情報・部品交換情報を履歴管理。過去の情報をすばやく引出し。
  • 保全時に作業内容をデータベースに登録することでノウハウの共有化。

機 能

保全のPDCA サイクルを意識したメニュー構成としています。

保全のPDCA サイクルを意識したメニュー構成としています。 Plan Do Action Check

動作環境

WEBサーバ動作環境

タイプ スタンドアロン 小規模構成 中規模構成
クライアント数 - 1-5 6-30
OS Windows 7 Professional SP1 Windows Server 2008 R2
CPU Intel Core i3以上のスペック Intel Xeon 以上のスペック
メモリ 4GB以上 8GB以上
HDD 50GB以上(データ量に拠る)
データベース Microsoft SQL Server 2012 Express Edition
WEBアプリケーション ASP.NET
実行環境 .NET Framework 4.0

WEBクライアント動作環境

対応OS Windows 7 Professional / Windows 8 Professional / Android 4.4 / iOS 8
動作確認済みブラウザ Internet Explorer 11 / Firefox 30 / Google Chrome 35 / Safari 8
画面解像度 横幅1000ドット以上(PC版ページ)
*
Windows Server 2008 R2選択時は、クライアント数と同数のCAL(Client Access License) が必要です。
*
動作確認済みブラウザ以外でWORKFRONT/eqのページを閲覧した場合でも動作することが予想されますが、ページ内のレイアウトが崩れる等の現象が発生する場合があります。
*
データ量がExpress Edition の制限を超える場合、クライアント数が30を超える場合は別途ご相談とさせていただき、データベースソフトを有償版(Microsoft SQL Server 2012 Standard Edition) にて構成します。

システム構成

  • WEBブラウザ上で動作するWEBアプリケーション
  • WEBサーバはクライアントOS(Windows7)でも動作 *小規模構成の場合
  • 動作確認済みブラウザは、Internet Explorer 11 / Firefox 30 / Google Chrome 35
  • WEBアプリなのでタブレット端末でも閲覧可
    *タブレット端末を利用する場合は無線LANアクセス環境が別途必要です。

スタンドアロン(ネットワーク利用無し)

スタンドアロン(ネットワーク利用無し)

小規模構成

小規模構成

中規模構成

中規模構成

導入事例

「設備保守サポートシステム」(旧パッケージ)の導入事例を紹介します。

導入先 導入背景 導入効果
某乳飲料メーカ
(全国8工場)
・同一構成のラインが複数存在
・保全設備点数が多く管理が複雑
・8工場の管理方法がバラバラだった
・全工場の保全管理手法を統一
・類似ライン・設備の管理もクリアに
・管理部品の共通化
サイロメーカ
(全国3工場)
・搬送コンベア故障によるラインストップが
 重大なペナルティ
・設備停止に至らない予防保全が必須
・故障時の対応が特定の人に依存
 している
・各設備部品の適切な
 保全スケジュールを確立
・操業停止リスクを低減。
・保全実施内容をデータベース化
 することでノウハウ継承
酒類充填メーカ ・部品点数が一万点以上
・各生産ラインの機器構成が全く異なる
・紙ベースの台帳管理に限界
・煩雑な台帳管理を解消
・部品情報も素早く引き出し
・某鋳造メーカ
(全国5工場)
・各工場間でのデータを共有化したい
・保全計画をスケジューリングしたい
・各工場の保全情報をすばやく取得
・社内での情報共有化を実現