本文へジャンプ

Hitachi

株式会社日立ケーイーシステムズ

  • * 掲載の機種/モデルは、販売終了致しました。

「伝の心」のお問い合わせに関して

  • * ご購入後のお問い合わせは、ご購入いただいた販売店にて承っております。

よくあるご質問に関しては、弊社ホームページにて、ご案内しております。「伝の心」は、ご利用の機器構成や設置状況に影響される製品であるため、個別のサポートについては、販売店にて対応させていただいております。

ソフトウェアについて

Q1. ウィルス対策ソフトを導入したいのですが。

プロバイダによっては、ウィルスチェックサービスを提供しておりますので、まずはご利用のインターネット接続プロバイダにお問い合わせください。弊社ではこのサービスの利用を推奨しております。
なお、弊社では現在までに、トレンドマイクロ(株)の「ウィルスバスター」について動作を確認しておりますが、「伝の心」やウィルス対策ソフトのバージョンによっては正常に動作しない可能性もありますので、予めご了承ください。
「伝の心」のウィルス対策につきましては、こちらをご参照ください。

Q2.  他のソフトをインストールしても良いですか?

「伝の心」は、意思伝達システムとしてご提供させていただいております。
このため、これ以外の動作環境および他市販ソフトとの組み合わせによる動作確認は行っておりませんので、ご了承ください。

Windowsについて

Q1. 「伝の心」を起動せずに、Windowsを起動する方法はありますか?

  1. パソコンの電源を投入します。
  2. 画面上にWindowsのロゴ画面が表示されたら、[Shift]キーを押し続けてください。
    • * 絶対に離さないでください
  3. デスクトップ画面が完全に表示されたら、[Shift]キーを離します。
    • * Windows XPをご利用の方で、「フィルタキー機能」ウィンドウが表示された場合は、[Shift]キーを離し、[キャンセル]ボタンをクリックしてください。

Q2. Internet Explorerをバージョンアップしても良いですか?

弊社では、Windows 98 SEのInternet Explorer 5.5 SP2へのバージョンアップに関して、動作上問題がないことを確認しております。

Q3.  Windows XP SP2に対応していますか?

Windows XP SP2適用環境下で、正常に「伝の心」が動作することを確認致しました。
詳細につきましては、こちらをご確認ください。

「伝の心」について

Q1. 文字盤から入力した文字が文字化けしてしまい、正しく入力できません。

「伝の心」では、IMEを「かな入力」に設定しております。
本現象は、IMEの設定が「ローマ字入力」に変更されたために発生しますので、以下の手順で「ローマ字入力」を「かな入力」に設定してください。

< Windows 95/98SE >

  1. 「コントロールパネル」より、キーボードを選びます。
  2. 「言語」タブを開き、「プロパティ」ボタンを押します。
  3. 「全般」タブを開き、「ローマ字入力/かな入力」の項目を「かな入力」に設定し、OKを押します。

< Windows XP >

  1. 「コントロールパネル」より、「日付、時刻、地域と言語のオプション」→「地域と言語のオプション」を開きます。
  2. 「言語」タブを開き、「詳細」ボタンを押します。
  3. 「インストールされているサービス」にあるリストから、「Microsoft Natural Input 2002 ver.8.1」を選択し、「プロパティ」ボタンを押します。
  4. 「全般」タブを開き、「ローマ字入力/かな入力」の項目を「かな入力」に設定し、「OK」を押します。

Q2. 「伝の心」起動中、突然画面が真っ暗になり、電源が入らなくなりました。

ノート型のパソコンをご利用の場合、付属のバッテリのみで動作していた可能性があります。AC電源がコンセントに正しく挿入されていることを確認してください。

Q3. 「伝の心」をバージョンアップすることはできますか?

既存の「伝の心」のバージョンアップにつきましては、「伝の心」のご購入先へご相談ください。

インターネット(電子メール/ホームページ閲覧)について

Q1. インターネットの設定について教えてください。

「伝の心」を設定する前に、Windows側の設定を行う必要があります。
まず、Windowsの設定を行い、Internet ExplorerやOutlook Express等で、インターネットに正しく接続できることを確認してください。Windows側の設定につきましては、ご契約のプロバイダ等にお問い合わせください。

「伝の心」の設定方法につきましては「伝の心」の取扱説明書(第2編「電子メール・ホームページ閲覧」)をご確認ください。

Q2. ホームページ閲覧機能で、特定のホームページが閲覧できません。

オフライン機能を使用した「伝の心」のホームページ閲覧機能では、JavaScriptを使用したホームページを閲覧することができません。お手数ですが、ウィンドウズ操作機能を使って、Internet Explorerより閲覧してください。

Q3. 受信メールが文字化けしてしまいます。

「伝の心」で受信できるメールの形式は次の通りです。
詳細は「伝の心」の取扱説明書(第2編「電子メール・ホームページ閲覧」)をご確認ください。

      メッセージ形式:MIME方式
      エンコード方法:Base64
      文字コード:ISO-2022-JP, ShiftJIS

これ以外の場合では、文字化けが発生する恐れがありますので、差出人のメール設定をご確認ください。

なお、Outlook 2002をご利用の際は、下記URLよりアップデートを実行してください。
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;300550

Q4. 受信箱や送信箱を開いたり、送信の準備画面を開くのに時間がかかります。

受信箱、送信箱、および、「メール」フォルダに大量のファイルが存在すると、それを開くために時間がかかってしまいます。不要なメールはフロッピーディスク等にバックアップをとり、適宜削除するようにしてください。

以下の操作でまとめて削除することもできます。
詳細は「伝の心」の取扱説明書(第2編「電子メール・ホームページ閲覧」)をご確認ください。

  • 保存箱へ移動
  • 出力メールの整理

Q5. ウィルスバスター2006をインストール後、メールの送信を行うと「送信エラーです。エラー番号:301」が表示されメールの送信ができない。

ウィルスバスター2006のファイアウォールの設定がされていません。ウィルスバスター2006のご利用についてをご参照の上、ファイアウォールの設定をしてください。

ハードウェア・周辺機器について

Q1. 音声が聴こえません。

以下の原因が考えられます。

< ノート型PC >

  • 本体側面にある音量調節ツマミが0になっている。
  • Windowsの「ボリュームコントロール」がOFFになっている。

< デスクトップ型PC >

  • スピーカーが正しく接続されていない。
    (念のため、プラグを一度外して入れ直してください)
  • スピーカーの電源が入っていない。
  • スピーカー付属の音量ツマミが絞られている。
  • Windowsの「ボリュームコントロール」がOFFになっている。

上記で解決されない場合は、パソコンの故障が原因と考えられますので、販売会社にお問い合わせください。

Q2.  「介護者用設定」でリモコン登録を行いましたが、テレビ(またはビデオ)の操作ができません。

リモコンには、あらかじめ主なメーカーのリモコンデータが登録されておりますが、一部機種につきましてはデータの形式が異なっており、動作しないことがございます。その場合は、リモコンの学習機能を使って登録してください。

  • * 設定方法の詳細につきましては、「伝の心」の取扱説明書(第1編)をご確認ください。

その他

Q1. 「伝の心」上でテレビ番組を視聴することはできますか?

標準構成の「伝の心」には、TVチューナーは内蔵されておりません。

Q2. 「伝の心」上でDVDを再生することはできますか?

「伝の心」では、DVDドライブを標準装備しております。詳細につきましては、販売会社にお問い合わせください。