本文へジャンプ

Hitachi

株式会社日立ケーイーシステムズ

「伝の心」(でんのしん):機能・特徴その4

身体の不自由な方のための意思伝達装置

身の周りの機器を操作して、より快適な空間をつくりあげることができます。

 学習リモコン

学習リモコンでさまざまな機器を操作

伝の心のリモコン機能「学習リモコン」はテレビ・ビデオの操作が可能。それ以外の赤外線リモコン対応機器は、学習リモコンに赤外線リモコン信号を登録すると操作できるようになります。

学習リモコンでさまざまな機器を操作。

  • 注意:機器により学習リモコンに学習させることができない場合があります。

 エアコン

快適な室温を保てます。

患者さんの容態に合わせて自分自身で快適な室温を保つため、エアコンを操作することができます。

  • 注意:
  • ・「伝の心」およびエアコン付属のリモコンには設定温度が表示されません。介護の方は必ず室温の確認を行い、温度の上げすぎ、下げすぎには十分注意してください。
  • ・エアコンの機種などによっては学習リモコンに赤外線信号を登録できないことがあります。

 テレビ・ビデオ

映像や音楽を鑑賞できます。

テレビのオン・オフ、チャンネルの自動切り替えからビデオの録画までを操作できます。

より安心して生活を送るための配慮をしています。

介護の方とつねにつながっている安心を提供します。

家の中で介護の方をいつでもすぐ呼び出せるよう、伝の心の操作メニューに「呼音」を表示し、そこを選択すると音が鳴ります。また携帯電話やスマートフォンへメールを送ることもできますので、家の外に介護の方が出かけていても患者さんは自分の意思や状況を伝えることができます。

介護の方とつねにつながっている安心を提供します。

  • 注意:
  • ・「呼音」を表示していない操作メニューも一部あります。
  • ・電波の状態により、携帯電話・スマートフォンに送信ができない場合があります。
  • ・ナースコールなど、生命維持に関わる用途には使用できません。