閉じる 日立ケーイーシステムズ
伝の心

追記:2008.06.05
2003.08.06

追記内容はこちら

「伝の心」への修正プログラム導入について


先日より新聞等でも報道されており、ご心配をお掛けしておりますが、現在マイクロソフト社より、Windowsに見つかった深刻度「緊急」の脆弱性に関するセキュリティ情報と、その修正プログラムが公開されています。

この脆弱性は、「伝の心」では、以下のような場合に、影響を受ける恐れがあります。

  ・電子メール機能のうち、「伝の心メール添付」フォルダからeml形式(Outlook等)でメールを開封
  ・ホームページ閲覧機能の使用
  ・ウィンドウズ操作機能を利用して、Outlook ExpressやInternet Explorer等を使用

マイクロソフト社より公開されているWindows修正プログラムは、「伝の心」パソコンにおいても適用が可能となっております。その手順は、マイクロソフト社のホームページに掲載されておりますが、「伝の心」向けにこれらの手順を解説したマニュアルを、以下に作成致しました。修正プログラムをインストールされる際の参考にしてください。

修正プログラム導入の際は、「伝の心」を含む全てのアプリケーションを終了する必要があります。したがって、一連の作業は全て介護者またはサポートの方が行うことになりますので、ご了承ください。





マニュアルダウンロード
 

icon Windows Updateによる、修正プログラムの導入について

Windows Updateによる、修正プログラムの導入について
 
2008.06.05
  912 KB、A4縦、6頁
「伝の心V」のシステム装置をインターネットに接続し、オンラインで修正プログラムをインストールする方法について記載しております。


Windows Updateによる、修正プログラムの導入について 
2003.08.06
  99.0 KB、A4縦、5頁
「伝の心」パソコンをインターネットに接続し、オンラインで修正プログラムのインストールを行う方法について記載しております。


icon Windows Updateカタログによる、修正プログラムのダウンロードについて
2003.08.06
Windows Updateカタログによる、修正プログラムのダウンロードについて     179 KB、A4縦、7頁
「伝の心」パソコンがインターネットに接続できない場合等に、別のパソコンから修正プログラムをダウンロードする方法について記載しております。


Adobe ReaderダウンロードページへPDF形式の資料をご覧になるにはAdobe® Reader®(無償)が必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。


注意: 本作業はなるべくWindowsの知識のある方にお願いしてください。





マイクロソフト社のセキュリティ情報について
 


最新の情報は、マイクロソフト社で公開されているセキュリティ情報一覧をご確認ください。

問題の詳細等は、マイクロソフト社のページを参照してください。マイクロソフト社のページでは、修正プログラムのダウンロードも可能になっています。 

Windows 98SE 対象
  ・HTML コンバータのバッファ オーバーランにより、コードが実行される (823559) (MS03-023)
  ・Microsoft VM の問題により、システムが侵害される (816093) (MS03-011)
  ・Windows スクリプト エンジンの問題により、コードが実行される (814078) (MS03-008)

Windows XP 対象
  ・RPC インターフェイスのバッファ オーバーランによりコードが実行される (823980) (MS03-026)
  ・HTML コンバータのバッファ オーバーランにより、コードが実行される (823559) (MS03-023)
  ・Microsoft VM の問題により、システムが侵害される (816093) (MS03-011)
  ・Windows スクリプト エンジンの問題により、コードが実行される (814078) (MS03-008)

マイクロソフト社によるWindows 95のサポートは、2002年12月31日に終了しております。このため、上記脆弱性における、Windows 95への影響は不明となっております。ご了承ください。
ページトップ