閉じる 日立ケーイーシステムズ
伝の心

2008.06.05

「伝の心V」のWindows Vista SP1適用について

  Microsoft® Windows Vista® Service Pack 1(以下、Windows Vista SP1と略します)への対応についてお知らせします。

 Windows Vista SP1は、Windows Vista の更新プログラム、アプリケーション互換性の強化、デバイス ドライバの強化を加えるもので、Windows Vistaの顧客エクスペリエンスを向上させるための機能が追加されています。
 Windows Vista SP1の目的は、アプリケーションの互換性を低下させることなく、顧客からの重要なフィードバックに対応することです。Windows Vista SP1は、顧客に重大な影響を与える既存の機能の強化や拡張を提供しますが、オペレーティングシステムの新機能は提供しません。たとえば、サービスパックによってデスクトップシェルのパフォーマンスは向上しますが、検索機能の新しいユーザーインターフェイスやWindows® Media Centerの新しいバージョンなどは提供されません。詳細は、次のURLをご覧ください。

 http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/sp1/default.mspx

 弊社では、Windows Vista SP1適用環境下におきましても、正常に「伝の心」が動作することを確認致しました。
 現在、Microsoft社より、Windows修正プログラムが公開されており、修正プログラムは、「伝の心」パソコンにおいても適用が可能となっております。「伝の心」パソコンに修正プログラムをインストールされる際は、手順書をご参照ください。(手順書P.1〜「Windows Updateによる修正プログラムのインストール方法」)
内容をご確認の上、各自ご対応を宜しくお願い申し上げます。(工場出荷時にWindows Vista SP1適用の「伝の心」機種につきましては、設定変更を行っておりますので、本作業は不要です。)



注意事項
 

 「伝の心」では、工場出荷環境下でWindows Vista SP1の動作確認を致しました。このため、ご購入後、お客様のご利用環境、例えばお客様ご購入のソフトウェアやドライバをインストールした場合は、その動作を保証するものではありません。