閉じる 日立ケーイーシステムズ
伝の心

 

2008.06.27

ウィルスバスター2008のご利用について



「伝の心」バージョン 04-90以前
 
 「伝の心」バージョン04-90以前の伝の心をご利用のお客様で、ウィルスバスター2007またはウィルスバスター2007以前のバージョンから、ウィルスバスター2008にバージョンアップされたお客様が対象です。

 Microsoft Windows XP SP3環境でウィルスバスター2008をご利用いただくためには、不正変更の監視ドライバのバージョンが2.2以上である必要があります。
 この不正変更の監視ドライバ バージョン2.2につきましては、すでにウィルスバスター2008のアップデート機能による提供を行っており、アップデート機能を実行いただくことで適用されます。不正変更の監視ドライバのバージョンは、メイン画面から[アップデート/その他] > > 「アップデート」欄の[設定] > > 「アップデート情報」タブでご確認いただけます。詳細は、下記トレンドマイクロ社のホームページを参照ください。
インテリジェントアップデート(自動アップデート)
サポート情報 : トレンドマイクロ(株)
http://www.trendmicro.co.jp/support/news.asp?id=1084



「伝の心」バージョン 05-00以降
 

 「伝の心」バージョン05-00以降の伝の心をご利用のお客様で、ウィルスバスター2008の使用を検討されているお客様が対象です。

 「伝の心」バージョン05-00以降の伝の心で、ウィルスバスター2008をご利用の際は、ウィルスバスター2008手順書(「ウィルスバスター2008 90日版」のご利用について)をご参照の上、インストールおよび各種設定を行っていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。適切な設定を行わないと、伝の心の機能が一部使用できなくなります。
 また、トレンドマイクロ社より、「最新版ではないウィルスバスター2008とWindows Vista SP1を同時に使うと起きる現象」についての報告がされています。詳細は、下記トレンドマイクロ社のホームページを参照ください。
「伝の心」バージョン05-0005-01の伝の心で、Windows Vista SP1の適用を検討されているお客様は、Windows Vista SP1対応の最新版ウィルスバスター2008をインストールいただくようお願いいたします。
ウィルスバスターのWindows Vista Service Pack1 対応について : トレンドマイクロ(株)
http://jp.trendmicro.com/jp/support/personal/products/vistasp1/index.html
 「伝の心」バージョン05-10より、Windows Vista SP1対応ウィルスバスター2008(90日試用版)がデスクトップのショートカットよりインストール可能になります。
(「伝の心」バージョン05-10は工場出荷時にWindows Vista SP1が適用されています。)