Hitachi

「伝の心V」のWindows Vista SP2適用について

2009年7月31日

 Microsoft® Windows Vista® Service Pack 2(以下、Windows Vista SP2と略します)への対応についてお知らせします。

 Windows Vista SP2は、Windows Vista SP1以降の更新プログラムと拡張機能を一括で適用できます。また、ブルーレイ・ディスクにデータを書き込む機能、ワイヤレス技術の最新仕様、検索技術「Windows Search 4.0」対応、電源管理設定の向上等の機能が追加されています。
 Windows Vista SP2を適用するには、事前にWindows Vista SP1が適用されている必要があります。
 詳細は、次のURLをご覧ください。

  http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/sp2/default.mspx

 弊社では、Windows Vista SP2適用環境下におきましても、正常に「伝の心V」が動作することを確認致しました。
 現在、Microsoft社より、Windows修正プログラムが公開されており、修正プログラムは、「伝の心V」パソコンにおいても適用が可能となっております。「伝の心V」パソコンに修正プログラムをインストールされる際は、手順書をご参照ください。(手順書P.1〜「Windows Updateによる修正プログラムのインストール方法」) 内容をご確認の上、各自ご対応をよろしくお願い申し上げます。(工場出荷時にWindows Vista SP2適用の「伝の心V」機種につきましては、設定変更を行っておりますので、本作業は不要です。)

注意事項

 「伝の心V」では、工場出荷環境下でWindows Vista SP2の動作確認を致しました。このため、ご購入後、お客様のご利用環境、例えばお客様ご購入のソフトウェアやドライバをインストールした場合は、その動作を保証するものではありません。
 また、ウィルス対策ソフトをご使用の場合は、Windows Vista SP2対応のバージョンにアップデートを行ってから、Windows Vista SP2の適用をお願い致します。ウィルス対策ソフトのWindows Vista SP2対応のバージョンについては、各ウィルス対策ソフトの販売元にお問い合わせください。