Hitachi

「伝の心V」のWindows 7 SP1適用について

2012年3月16日

 「伝の心」をご利用のお客様に、Microsoft® Windows 7 Service Pack 1(以下、Windows 7 SP1と略します)への適用についてお知らせします。

 Windows 7 SP1は、Windows 7の提供開始以降Windows Updateでこれまでに提供された更新プログラムが含まれているだけでなく、お客様やパートナーから寄せられたフィードバックを基にWindows 7プラットフォームに対して継続的な更新が行われるため、オペレーティング システムの強化が可能です。

 Windows 7 SP1についての詳細は、次のURLをご覧ください。


 弊社では、Windows 7 SP1適用環境下におきましても、正常に「伝の心」が動作することを確認致しました。
 現在、Microsoft社より、Windows修正プログラムが公開されており、修正プログラムは、「伝の心V」パソコンにおいても適用が可能となっております。「伝の心V」パソコンに修正プログラムをインストールされる際は、手順書をご参照ください。(手順書P.1〜「Windows Updateによる修正プログラムのインストール方法」)
内容をご確認の上、各自ご対応をよろしくお願い申し上げます。(工場出荷時にWindows 7 SP1適用の「伝の心V」機種につきましては、設定変更を行っておりますので、本作業は不要です。)

注意事項

 「伝の心V」では、工場出荷環境下でWindows 7 SP1の動作確認を致しました。このため、ご購入後、お客様のご利用環境、例えばお客様ご購入のソフトウェアやドライバをインストールした場合は、その動作を保証するものではありません。
 また、ウィルス対策ソフトをご使用の場合は、Windows 7 SP1対応のバージョンにアップデートを行ってから、Windows 7 SP1の適用をお願い致します。ウィルス対策ソフトのWindows 7 SP1対応のバージョンについては、各ウィルス対策ソフトの販売元にお問い合わせください。