本文へジャンプ

Hitachi

株式会社日立ケーイーシステムズ


MediaSpaceについて

MediaSpaceは日立のデジタルサイネージ総合配信サービスです。
現在、国内約30,000面のディスプレイがMediaSpaceとつながっています。
MediaSpaceが持つ豊富な実績・ノウハウで安定したデジタルサイネージサービスをご提供します。

日立のデジタルサイネージ総合配信サービス「MediaSpace」は、2017年5月現在、国内約30,000面のディスプレイに最適な情報配信をしています。

サービス内容

MediaSpaceは3つの標準サービスから構成されています。
お客様のニーズに合わせて各サービスをご選択いただけます。
またMediaSpaceのサービスは、配信システム利用料を月額でお支払いただくサービスとなっております。

MediaSpace3つの標準サービス構成:基盤提供サービス,配信代行サービス,コンテンツ提供サービス

MediaSpaceによるデジタルサイネージソリューション

MediaSpaceサービスを利用したデジタルサイネージシステムを構築します。
当社はあらかじめ登録されたコンテンツを放映する一般的なサイネージシステムにとどまらず、基幹システム、WEB/SNS、センシング等さまざまな分野のシステムと融合し、お客様にとって付加価値の高い情報配信サービスを創出することを重視しています。

MediaSpaceサービスを利用したデジタルサイネージシステム構築

災害情報配信サービス(Lアラート)

Lアラートとは、総務省の運営する災害情報共有システムです。
日立ケーイーシステムズは、Lアラートの情報を受信し、配信する、「情報伝達者」に登録されています。
MediaSpaceではデジタルサイネージを活用した災害情報配信を標準サービスとしてご提供します。


Lアラート配信イメージ 情報発信者−Lアラート−情報伝達−配信・視聴

配信情報は現在配信中のものと今後配信予定のものがあります。詳細はお問い合わせください。




Lアラートに関する詳細は、一般財団法人マルチメディア振興センター「Lアラート」のウェブページをご参照ください。