本文へジャンプ

Hitachi

株式会社日立ケーイーシステムズ

1980(昭55)年
  • 日立京葉エンジニアリング株式会社設立(資本金5千万円)
  • 制御システムのエンジニアリング業務、PLC(プログラマブルロジックコントローラ)
  • ソフト設計、産業用インバータ設計、ロボットソフト設計などの業務を開始
1981(昭56)年
  • 汎用ポンプ設計、ロボット制御設計、パソコンソフト開発支援業務を開始
  • MS-DOS採用ビジネス向けパソコン「B16」開発に参画(1983年発表)
1983(昭58)年
  • パソコン応用システム開発、パソコンマニュアル関連業務を開始
1984(昭59)年
  • 資本金1億円に増資
1985(昭60)年
  • 産業システムエンジニアリング業務を開始
1986(昭61)年
  • パソコンリペア業務、POSレジソフト開発業務を開始
1987(昭62)年
  • 情報システムエンジニアリング業務を開始
1988(昭63)年
  • 画像処理応用認識システムエンジニアリング業務を開始
1990(平 2)年
  • HDD装置用ソフト開発へ進出・小田原事業所(日立製作所内)を開設
1991(平 3)年
  • 資本金2億円に増資
1992(平 4)年
  • パソコン事業の情報グループへの移管に伴い海老名事業所を開設
1994(平 6)年
  • パソコンキッティング業務を開始
1995(平 7)年
  • HIVANETセンター稼動開始に伴い、ソフト保守と運用を担当
1996(平 8)年
  • 社員食堂用無人精算装置オートレジ完成
1997(平 9)年
  • 販促用パソコン貸出業務受託開始
  • 重度障害者向け意思伝達装置「伝の心」販売開始
1998(平10)年
  • パソコン保守部品管理業務受託
2001(平13)年
  • 株式会社 日立ケーイーシステムズに社名変更
  • 営業拠点東京オフィス開設(東京都 大森)
  • 「伝の心」1,000台突破(日本ALS協会へ20台寄付)
2002(平14)年
  • セルフサービス・ガソリンスタンド用POS受注・店舗展開開始
2005(平17)年
  • 海老名事業所を移転し、横浜事業所開設
  • 日京クリエイト殿厨房(26カ所)HACCPシステム納入
2006(平18)年
  • 営業拠点を移転(東京都 秋葉原)、亀戸開発センタ開設(東京都 亀戸)
  • 横浜事業所を移転し、神奈川事業所開設
2007(平19)年
  • 営業拠点を移転(東京都 亀戸)
  • 生保殿向け教育端末展開(2,200カ所)
  • 自動車教習運転シミュレータ事業参入
2008(平20)年
  • タスクネット株式会社 株式取得・子会社化、2009(平21)年 吸収合併
2010(平22)年
  • 可搬運転検査器、一画面機ドライビングシミュレータ 日本機械学会優秀製品賞受賞
  • 社団法人コンピュータソフトウェア協会 アライアンス大賞・パートナー賞受賞
  • 「伝の心」5,000台突破
2011(平23)年
  • 第8回日本e-Learning大賞 文部科学大臣賞受賞
2013(平25)年
  • デジタルサイネージ・コンテンツ配信サービス事業開始
  • 日立産機システム殿生産現場向けサイネージシステム「SiteVision」納入(4カ所)
2014(平26)年
  • 自動車ディラー殿「車両ナンバープレート認識管理システム」納品
2015(平27)年
  • Lアラート®(災害情報共有システム)に一般情報伝達者として参加
2016(平28)年
  • デジタルサイネージ運用面数25,000台突破
2017(平29)年
  • 「伝の心」8,000台突破(2017年5月)
2019(平31)年
  • 公益財団法人テクノエイド協会「シーズ・ニーズマッチング交流会2018」障害者自立支援機器導入好事例普及事業 技術開発部門 優秀賞受賞