本文へジャンプ

Hitachi

株式会社日立ケーイーシステムズ

ヘルスケア向け製品について

株式会社日立ケーイーシステムズが取り扱うヘルスケア向け製品ラインナップは、Avalue Technology社、Goomedi社のブランド製品です。
調達、保守、カスタマイズ等、お客様のご要望に合わせて最適な製品をご提案いたします。
製品についてのご質問や導入でお困りの際は、弊社までお問い合わせください。

メディカルタッチパネルモニタ(MSBPシリーズ)製品概要

メディカルタッチパネルモニタ(MSBPシリーズ)画像
  • 大画面21.5型のタッチパネル搭載モニタ
  • UL60601-1 4th Editionに適合
  • 医療向け画像規格 DICOM(オプション)に対応

 

*
本製品は「購買代行」にてご提供させていただく製品ラインナップです。
業務用タブレット(TS1)、タッチパネル情報端末(PR1/PN1)など弊社ブランドにて販売している製品とは、各種条件(品質基準、製品仕様、供給期間)が異なりますので事前にご確認ください。

メディカルタッチパネルモニタ(MSBPシリーズ)特長

タッチパネルを搭載

 操作に便利なタッチパネルを搭載した大型モニタです。

DICOM規格に対応 *オプション機能

 医療向け画像規格DICOMに対応しており、X線画像の表示等に最適な設計です。

大画面、フルフラット設計

 事務処理などにも最適な21.5型の大型モニタです。フルフラット、薄型設計で省スペースにも設置できます。

UL60601-1 4th Editionに適合

 医療用電気機器のEMC規格に適合しており、医療現場で安心して使用いただけます。

*
ヘルスケア製品は医療機器ではないため、診断、治療、治癒、予防には使用しないでください。
*
医療機器を販売・授与するためには、通常、医療機器製造販売業許可及び医療機器製造業登録が必要となります。さらに、許可等のほかに、原則、取り扱う品目ごとに医療機器製造販売承認又は医療機器製造販売認証を取得する必要があります。
*
医療機器とは、人若しくは動物の疾病の診断、治療若しくは予防に使用されること、又は人若しくは動物の身体の構造若しくは機能に影響を及ぼすことが目的とされている機械器具等であって、政令で定めるもの(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行令)をいいます。

メディカルタッチパネルモニタ(MSBPシリーズ)用途事例

  • X線写真や診察画面の表示、電子カルテ等の表示機器
  • お医者様が使用されるパソコン機器の表示モニタや、病院内の案内表示板等

メディカルタッチパネルモニタ(MSBPシリーズ)製品仕様

項目 仕様*4
型式 G2MSBP21LMC1120
ディスプレイ*1 21.5型、解像度FHD(1920x1080)
輝度 230nits
DICOM オプション機能にて対応可
タッチパネル 静電容量方式
インターフェース*2 映像入力 Display Port x 1
VGA x 1
DVI-I x 1
HDMI x 1
タッチパネル操作 USB
給電方法 ACアダプタ
環境仕様 (動作温度、湿度) 0〜40℃、10〜90%Rh
外形寸法 約521.1 x 326.1 x 56.5mm
重量 約5.5kg
VESA 100 x 100mm
クーリング ファンレス
同梱品*3 ACアダプタ、ACコード
*1
●液晶の特性上、画面の一部に点灯しないドットや常時点灯するドット、明るさのむらなどがあらわれる場合があります。これらは故障ではありませんので、予めご了承ください。有効ドット数の割合は99.99%以上です。「有効ドット数の割合」とは「対応するディスプレイの表示しうる全ドット数のうち、表示可能なドット数の割合」です。
*2
● 各インターフェースは、それらのインターフェースに対応するすべての周辺機器の動作を保証するものではありません。
*3
● 出荷時状態のリカバリCDは同梱されておりません。お客様にてバックアップソフト等を利用し、事前にバックアップを取られることを推奨いたします。また、ご要望に応じ、別途有償にてご提供させていただきます。
*4
●記載されている製品の内容、仕様は改善のため予告なしに変更する場合があります。
●その他記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標・サービス名称です。

メディカルタッチパネルモニタ(MSBPシリーズ)外観図

メディカルタッチパネルモニタ(MSBPシリーズ)外観図

ベッドサイド端末

メディカルタッチパネル端末