閉じる 日立ケーイーシステムズ
伝の心

2008.07.16

伝の心(Ver.05-10)リリースについて


 伝の心では、Microsoft® Windows Vista®に対応した「伝の心」バージョンV(ファイブ)を販売してきました。今回、ノート型の制御装置の機種変更と同時に、いくつかの機能が追加されたVer.05-10の販売に切り替わりました。
  伝の心(Ver.05-10)の主な追加機能は下記の通りです。
 また、本バージョンより、Windows Vista SP1が適用になっております。

項      目 内      容
標準構成
icon ノート型
  搭載OS:Windows Vista® Home Premium(SP1)
DVDスーパーマルチドライブ標準装備
有線LANアダプタ標準装備
「伝の心」ソフトウェア(Ver.05-10) インストール済み
入力スイッチ接続用品(入力スイッチは除く)
プリンタ
学習リモコン
icon デスクトップ型
  機種変更無し
搭載OS:Windows Vista® Home Basic(SP1)
(パソコン本体以外はノート型構成と同じ)
主な追加機能
メインメニューの設定機能の拡張
入力スイッチ接続用品の使用範囲の拡大
一発メール送信機能



メインメニュー
 
 メインメニューの構成が、一部変更になりました。
「その他」のサブメニューにあった「伝の心設定」が「設定」としてパネルメニューになり、「Windows操作」「DVD操作」「ブラウザ操作」は「応用操作」パネルのサブメニューになりました。
 また、「設定」「呼音」「終了」ボタン以外の機能ボタンの表示/非表示の設定が、「日常使用文」「文書」「会話」「リモコン」でも可能になりました。
使いたい機能のみ表示できるので、カーソルスキャンの待ち時間が短縮できます。

メインメニュー



スイッチ接続の拡張
 

 入力スイッチ接続用品(なんでもスイッチ)の、1〜5番全てのポートの入力をサポートしました。(これまでは1番ポートのみ使用可。)

icon 詳細はこちら



「伝の心」バージョン 05-00以降
 

 「文書」入力中に、文字盤の「送」ボタンを選択すると、編集中の文書を一発メール送信できる機能を追加しました。
( * 一発メール送信先は、「メール」で事前に登録しておく必要があります。 )

一発メール送信

icon 詳細はこちら