本文へジャンプ

Hitachi

株式会社日立ケーイーシステムズ

ログ取得USBメモリ作成ツール

ログ取得USBメモリ作成ツールについて

CLEAR-DA CD版/CLEAR-DA Lite/CLEAR-DA RAID CD版/CLEAR-DA RAID Lite/CLEAR-DA SUITE CD BOOT Type(PC/RAID)で消去を行った後、HDDに記録した消去ログを取得するUSBメモリを作成するツールです。

*
FD版では、FD自体に消去ログが書き込まれるため本ツールは必要ありません。
*
CLEAR-DA SUITE Windows Typeは消去ログをテキストファイルで出力します。本ツールの対象外です。

作成・動作環境

・USBログ取得ツール作成環境

項 目 内 容
OS 日本語版Windows XP SP3, Windows Vista SP2, Windows7 32ビット
*管理者権限で実行する必要があります。
ハードディスクの空容量 10MB以上
USBポート USBメモリ作成時に必要です。
USBメモリ フォーマット後の、ファイルのないUSBメモリが必要です。
暗号機能やコピーガード機能など、特殊なフォーマットをもつUSBメモリは機能が使用できなくなるため使用しないでください。

・USBログ取得ツール動作環境

項 目 内 容
マシン
  1. CLEAR-DA CD版/CLEAR-DA Lite/CLEAR-DA RAID CD版/CLEAR-DA RAID Lite/CLEAR-DA SUITE CD BOOT Type(PC/RAID)で消去を行い、消去ログがHDD(ハードディスク)に残っていること。
  2. USBメモリからの起動をサポートしていること。USBメモリ起動するには、BIOS画面でUSBメモリの起動順序を先頭にするなどの設定をしていただく必要があります。
USBポート USBメモリで動作するため必要です。

ツールのダウンロード

ツール名 Ver. ファイル名 ファイルサイズ
ログ取得USBメモリ作成ツール 1.01 CDALOG.zip 639,019 バイト
1.
ファイル名をマウスでクリックします。
2.
ファイルのダウンロードメッセージが表示されたら、ご使用のパソコンに「保存」してください。
3.
ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、5つのファイルが表示されます。
4
ファイルをダウンロードしたフォルダに「CDALOG」というフォルダを作成し、5つのファイルをそのフォルダにコピーしてください。
5.
下記取扱説明書をご参照いただき、ログ取得USBメモリを作成してください。

操作方法について

次のファイルをダウンロードしてください。

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

変更来歴

日付 Ver. 内容
2014/07/14 1.01 Windows 7で書き込みエラーになる問題に対応しました。

ご使用上の注意

本ツールは、転載不可です。
使用前に、取扱説明書の「使用上のご注意」をよくお読みください。